ホワイトロリータ

僕はルマンド派です

ポケットモンスターX・Y発売決定!

先日、任天堂の岩田社長からポケットモンスターシリーズの最新作「X・Y」の発売が発表されましたね。
今年の10月くらいを予定しているそうです。
なんと、アメリカやヨーロッパなどでもほぼ同時期に発売されるそうです。とてつもない苦労と努力が想像できます。



PVを見る限り、舞台のモデルはフランス。
エッフェル塔をモチーフにしたと思われる建物が見られますしね。

今回からドット絵ではなくなるようです。
わくわく感もあり、名残惜しい感じもあり、複雑です。
ただ、これまでも「そこ変えちゃうの!?」というような変化がありながらも、なんだかんだ慣れというか、受け入れられてここまでポケモンという作品に触れ続けてきたので、多分、大丈夫だと思っています。

主人公の姿もPVで確認できましたが、女の子主人公絶対かわいいでしょ(笑)

僕は絶対女の子を選びます!
早く公式絵公開されないかなぁ…



こちらは新御三家の画像。
今回も草、炎、水の3種類から選べるようですね…ってそこが変わるわけないか(笑)

ハリマロンは名前的に「針+マロン(栗)」ですかね。
英語名の「Chespin」は「chestnut(栗)+spin(回転する)」?
既に存在するポケモンで想像すると、ノクタスダーテングのようなポケモンに進化しそうですね。
両者とも悪タイプなので、この子も進化して悪タイプが付く可能性はありますね。
また、栗の硬いイメージから、岩タイプや鋼タイプもありそうです。
いずれにしろ、攻撃が高く、サポート技もそれなりに豊富なダブル・トリプル向きのポケモンなのでは…と予想しています。

フォッコはキツネの子という意味でしょう。
もちろん、同タイプでモチーフも被るキュウコンとどこが異なるのかは重要な要素です。
エスパータイプが追加されるのでは…と予想している人が多いようですが、僕も同意見です。
性能的には特殊攻撃特化のゴウカザルのようなポケモン(攻撃範囲が広くてサポート技も豊富)になるのでは、と思っています。

ケロマツは蛙をモチーフとしたポケモンでしょう。
ニョロトノガマゲロゲ、ドクロッグなど、蛙ポケモンはこれまで多く登場してきましたが、この子が1番アタッカー気質だと思います。多分。
特殊版フローゼルみたいな?耐久はこっちの方がやや高そうですが、素早さでは劣りそう。


そして、パッケージを飾るであろう、伝説のポケモン


ゼルネアスとイベルタル!
どっちもかっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい><

僕はどちらかといえば「Y」の方が好みですが、みなさんはどうですか?

ゼルネアスは鹿のようなポケモン
正直、僕の空っぽの脳みそでは名前の由来が想像できましぇん;;
一応、神話に出てくる鹿は想像してみたのですが、どれもピンと来ませんね…
タイプは鋼タイプが入ってそうですね。
ゴースト、エスパーあたりの複合が予想されます。格闘もあるかな…
個人的には草だとGSルールのいいバランス調整になる気がするのですが、色合い的に厳しそう(笑)
種族値はこれまで通りなら680。150,130,120,100,90,90がそれぞれに割り振られるとするとどうなるか予想してみます(この数値も含めてあくまで妄想です。150,140,100,100,100,90とかもありえます)。
HABCDSの順に並べると130,120,90,150,90,100あたりかなー
AorCにやや無駄があるのがお約束なので、不本意ながらそこは忠実にいきました(笑)

イベルタルは名前からしてもワイバーンがモチーフでしょう。
見た目的には悪・飛行がピッタリですが、はてさて。
種族値配分予想は、100,130,90,120,90,150
めちゃくちゃ速い禁止伝説の誕生に期待!
アクロバットや不意打ち、あるいはそれらの上位互換である専用技の習得に期待します。
ミュウツーカイオーガなどのメタとしての活躍を予想しています。

両者とも耐久が低めになってしまいましたが、たまにはこんなアグレッシブな禁止伝説がいてもいいはず(笑)


妄想って結構楽しいですね〜(笑)
いやはや、新作の発売が楽しみです。
何か、重大な発表があれば、この記事に追記するか、また違う妄想記事を書きたいと思います。

BW環境も残すところあと10か月ほどですが、何かしら形として残る結果がほしいところです。
目指せ、総合レート8500!…欲張りすぎかなぁ?(笑)
とりあえず、ガチ勢のみなさんに認めてもらえるよう、がんばります!

それじゃ、またね☆