ホワイトロリータ

僕はルマンド派です

レパルガッサメタモン偽装積み技サイクル構築だった何か

サークル内大会2-3予選落ちのクソ構築。

ポケモン 性格 技1 技2 技3 技4 持ち物 ニックネーム
レパルダス おくびょう トリック ちょうはつ いばる でんじは こだわりスカーフ ドロンジョ
キノガッサ いじっぱり タネマシンガン マッハパンチ つるぎのまい キノコのほうし いのちのたま ペリゴール
メタモン なまいき へんしん - - - きあいのタスキ メタるもん
ウルガモス ひかえめ かえんほうしゃ むしのさざめき ちょうのまい めざめるパワー地面 むしのジュエル エーミール
パルシェン いじっぱり つららばり ロックブラスト こおりのつぶて からをやぶる するどいキバ ちゅらうみ
カイリュー いじっぱり げきりん かえんほうしゃ しんそく りゅうのまい ドラゴンジュエル くろしお

事前にレートで試運転しておけば、改善点や基本的な立ち回りを把握できてもっとまともな結果になったと思いますが…
そんな気は私にはもともとなかった=必然の敗北
ですね。

実際、選出画面を見ても相手が何をしてくるかまったく分からなかったので、初手はレパルダスのスカトリを必ず行うことに決めました。
結果はまあ、無残なことに…;;


レパルは最速マンムー抜き、H244、残りBでカイリューの逆鱗をちょうど耐える。

メタモンはHぶっぱ、最遅、ダウンロード考慮でB<Dを保ちつつ、出来る限りBに振った。

ガッサカイリューはAS、パルはS101調整で残りHA。

ガモスはどっかの調整パクっただけなのでよく覚えてない。
臆病ラティのジュエル流星耐えで、2舞で控えめすいすいグドラ抜き、残りCだったと思う。


基本的には
レパルダス+刺さってそうなやつ2匹
の選出。
レパルダスで起点作って全抜きを狙います。
こういう構築にはステルスロックがほしくなりますが、レパルガッサメタモンを入れた時点で確保するのが難しかったので、連続技を多用することで多少なりともカバーできればいいなということで、パルシェンを入れました。



改善点としては

ウルガモスはめざ地→めざ氷
さざめきはギガドレでもいいかも。

ガモスをめざ氷にする場合はカイリューの放射を地震か瓦割りに。

ガッサはポイヒ気合パンチでもよかった気がする。

パルシェンのキバは印にしましょう。
キバは全然怯まない。

レパルの挑発はアンコール、イカサマ、不意打ちと選択。



ろくに考察しない構築はこんなもんですが、コンセプトは割とハズレではないと思います。
必ずレパルを初手にする私の頭悪いプレイングが敗因でしょう。
ちゃんと考えればそれなりに勝てると思います。

シングルはクソゲー