読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトロリータ

僕はルマンド派です

【ポケモンORAS】ミロクロバスタンダード(仮)【トリプル】

ポケットモンスター サン&ムーンの発売が発表されましたね。

20年経っても変わらず興奮と感動を提供してくれるこのゲームには本当に頭が上がらないです。
また、童心を取り戻してくれるシナリオと洗練された対戦システムに期待しています。

もちろん、こうして欲しいという個人的な希望はありますが、僕はあくまで与えられた環境でベストを尽くすのみです。

さて、今回もまたトリプルバトルの記事です。
まだシーズン途中ですが、誰か改良してくれないかと願う意味もこめて載せておきます。

まず、今回のパーティのメンバーはこちらです。


f:id:Lieta_chan_913:20140705223858p:plainf:id:Lieta_chan_913:20140705223912p:plain
f:id:Lieta_chan_913:20140705224009p:plainf:id:Lieta_chan_913:20140721205659p:plain
f:id:Lieta_chan_913:20141006052216p:plainf:id:Lieta_chan_913:20141006040959p:plain


中堅ポケモンの中でもトップクラスのポテンシャルを持つミロカロスクロバット
この2匹を取り入れたスタンダードな構築です。

続いて技構成とか。

ポケモン 性格 技1 技2 技3 技4 持ち物
ガルーラ ようき すてみタックル けたぐり ふいうち ねこだまし ガルーラナイト
ニンフィア ひかえめ ハイパーボイス ムーンフォース まもる めいそう オボンのみ
ランドロス いじっぱり じしん ばかぢから はたきおとす とんぼがえり こだわりスカーフ
ギルガルド ひかえめ シャドーボール ラスターカノン キングシールド ワイドガード いのちのたま
ミロカロス ひかえめ ねっとう こごえるかぜ まもる しんぴのまもり カゴのみ
クロバット ようき ブレイブバード いかりのまえば おいかぜ ちょうはつ ラムのみ

-
所見殺し要素は特になし。


f:id:Lieta_chan_913:20140705223858p:plain

猫だまし要因としての側面が強いので最速。


f:id:Lieta_chan_913:20140705223912p:plain

甘えているのでまもる持ち。
9回以上打つ機会はないので皆さんはみきりにしましょう。
ひかえめだけどHBに振ってます。性格補正で火力をややカバーしている感じ。


f:id:Lieta_chan_913:20140705224009p:plain

岩技が欲しいと思ったことはあまりありませんでした。
むしろ、はたきおとすを打つ機会がめちゃくちゃ多かった。


f:id:Lieta_chan_913:20140721205659p:plain

ワイドガードはおいかぜを通す技として入れています。
ついでに全体技を防げたらいいな程度。


f:id:Lieta_chan_913:20141006052216p:plain

この子もひかえめだけどHBベース。
しんぴのまもりが弱すぎるので別の技にしたい。のでダークホールは消えてほしい。


f:id:Lieta_chan_913:20141006040959p:plain

よこどりとファストガードは腐るときは本当に腐るので、腐りにくい技4つで固めました。
毎試合すべての技を使っているほどどの技も強くて抜く気になりません。
ブレイブバードは威力と通りの良さから、火力に振っていなくても十分強力な技として機能しました。



基本選出

ガルーラ+ミロカロス+クロバット

8割以上のパーティにはこの選出です。
叩きと威嚇持ちが一切いない相手に対してはミロカロスを抜いてランドロスギルガルドを出します。
トリパに対してもギルガルドを選出することがあります。



クロバットミロカロスは非常に強かったのですが、同時に最メジャーになり切れない限界も感じてしまいました。
最メジャー級ポケモン(このパーティでいえば他4匹)との差はなんだろうと考えていたのですが、1つ思うところがありました。

それは、「技が4つで十分かどうか」

たとえば、今回のランドロスは岩技を切っていますが、そんなことは気にならないくらいには強かったですし、ニンフィアもフェアリー技のみでしたが、ギルガルドを何度も殴り倒すなど、サブウェポンのない構成でも強いと感じました。
この2匹はというと、強いのはもちろんなのですが、試合のたびに「技スペースが足りない」と感じるほど技の選択には悩まされました。
特にミロカロスじこさいせいれいとうビームが欲しい試合が何回もあり、しかしながらしんぴのまもりとこごえるかぜも抜く気にならない…という板挟み状態でした。
よくゴウカザルに対して「技スペースが10個あれば強い」とか言われていたりしましたが、まさにそんな感じですね。
10個とは言わず、せめて6個あればよかったと思うことはしばしばありました。

そのあたりがスペックの差なのかもしれません。



また、このパーティ、トリパに弱すぎるのでそこが課題ですね。
スイッチならまだしも、バクーダトリパみたいな相手だと、トリルを許すとほぼ負け確定です。
というか、バクーダトリパにはおそらく前戦全敗です。
そんな構築なので使い続けるより公開してしまった方がいいなと感じました。

ただ、ガルーラスタンのミラーに対しては比較的安定して勝てるので、環境次第といったところですね。
今や、環境があるのかどうか疑わしいレベルで過疎化が進行しているのですが…

そろそろ、VGC2016もやっていかないとまずいと思っているので、トリプルは気分転換にてきとーにやる感じになりそうです。
カイオーガディアルガの厳選は終了したので、当面はこの2匹を軸に構築を組んでいく予定です。

おわり