ホワイトロリータ

僕はルマンド派です

【ポケモンUSUM】INCに挑戦しました(メガゲンガートリル)【WCS】

お久しぶりです。

7世代初記事です。
まあ、去年の年末年始休暇からやっと7世代に手を出したので当然なのですが。

ジャパンカップに間に合えばいいやとシナリオから始め、準伝説の厳選を中心に進めていたのですが、今回のINCが本戦出場枠つきということで、真剣勝負の環境を調査できるいい機会だということで参加することにしました。
サンムーン時代の情報すら何もない状態なので、とにかく情報を得ることが大事。

そんなわけで、情報収集のために使用したパーティの簡単な紹介を致します。


ゲンガー@ゲンガナイト
れいせいHD
シャドーボール
ヘドロばくだん
みがわり
トリックルーム

ツンデツンデ@ヨプのみ
ゆうかんHA
ジャイロボール
いわなだれ
まもる
トリックルーム

ガオガエンガオガエンZ
パメラさんの調整丸パクり
フレアドライブ
DDラリアット
まもる
ねこだまし

テッカグヤ@ミストシード
いじっぱりHA
ヘビーボンバー
クロバット
みがわり
やどりぎのタネ

カプ・レヒレ@こだわりメガネ
ひかえめHC
ムーンフォース
だくりゅう
ねっとう
マジカルシャイン

カプ・ブルル@いのちのたま
いじっぱりAS
ウッドハンマー
ウッドホーン
まもる
ばかぢから


まずパーティについて。
情報が何もない状態で挑んでもZワザでワンパンされて即たいありになりかねなかったため、立ち回りの負担を軽減できるメガゲンガーを採用。
あとは立ち回りがガバガバでもカバーできそうな高種族値の準伝説を中心に詰め込んで完成。

メガゲンガーの縛り性能を警戒しておいかぜしてきたらほぼ勝ち確定といえるくらいなので、最遅トリルメガゲンガーの感触はなかなか。
トリルにしたのはツンデツンデを使ってみたかったというのもあります。
トリル最終ターンにみがわりを打って再びトリル起動させたり、単純にまもるが見え見えの場面で打つのが強い。

そのツンデツンデはジャイロボールの火力がすさまじく、鋼の一貫を作れれば制圧力はかなりのもの。
サイドチェンジを使いたくなる耐性ですが、こいつ自身を振り回したいので、その場合はクレセリアなど、別のサイドチェンジ要因が欲しい。

ガオガエンはトリルサポートのねこだまし要因として採用。
だったのですが、こいつが強すぎてむしろこいつがいなかったらレート1300台になってたと思うくらいの大活躍でした。
炎悪の範囲が広く、Zワザも含めると腐る場面がほとんどなく、毎試合活躍してくれました。
逆に、ガオガエンが早々にワンパンされた試合はほぼ負けてます。
いかくが欲しかったですが、最後っ屁のフレアドライブも強烈な火力だったので、もうかでも十分強かったです。
強いて言えば、丸パクリ調整の個体しかなかったのでそのままそれを使いましたが、この構築ならゆうかんHAでよかったと思います。

テッカグヤカプ・レヒレと合わせて詰めに使用。
とはいえ、この高火力環境で毎回詰め切るのは難しいため、ある程度殴れるようにしました。
そもそも、テッカグヤで詰め切れるポケモンであれば、H振りとやどりぎの回復でも十分ですし、何より限られたトリルターンを無駄にしたくなかったのでAに振り切り。
地味にアクロバットでルンパッパをワンパンできるので、雨にもそこそこ強め。

カプ・レヒレは無難にメガネ。
トリルなので、相手を迅速に処理する必要があるため、一手遅くなるめいそうは不採用。
サンムーンをやっていなかった自分でもTLから分かるくらいには有名なポケモンでしたし、実際その評価に違わぬ活躍でした。

カプ・ブルルはゲンガーとツンデツンデをじしんから守るために採用。
また、得意不得意がはっきりしているポケモンなのでメガゲンガーのかげふみとシナジーがあります。


結果としては、最高レート1759(37戦目終了時点)、最終レート1710くらいです。
41戦目の時点で1731だったので、全勝できればワンチャンあったかもしれませんが、その前にすさまじく運が良くて勝った試合が2、3回あったので、化けの皮がはがれたということでしょう。
そもそも、この構築、リザードンきつい、そのリザードンランドロスと電気が加わると更にきつい、雨きつい、テテフグロスきついという、ほぼ毎試合きつく、あげくガルーラも辛いと、もはや何に強いのかわからないレベルです。
まあ、ブレイジングソウルビート耐性4枚と、期せずして異常なアンチジャラランガ構築となったので、ジャラランガ入りには全勝でした。というか、そもそもこの並びにジャラランガ出すんかいって話ではありますが。

しかし、7世代の環境を知るいい勉強になったので、もっと強くなって出場権を得られたらいいなと思います。
41戦やって1戦しかガルーラと当たらないなどのカルチャーショックを受けつつ、有益な情報を多く得られたので活かしたいところですね。

あと、今度はもっとメタを考えてパーティを組みたいと思います(イージーウィンできた試合が1試合もなかった)…