ホワイトロリータ

僕はルマンド派です

バレンタインデーにチョコレートをもらったあなたへ

何だかんだ言っても非常に喜ばしいことです。

 

SNS全盛の時代、生身の人間関係が希薄になりがちな現代において、義理だろうと何だろうとチョコレートを渡してくれる人がいるというのは好ましいことではないでしょうか。

 

さて、あなたがもらったチョコレートは手作りでしょうか。既製品でしょうか。

作る手間とコストに見合っていないと叫ばれるだけあり、近年は既製品の割合が増えていると思いますが、さてその既製品、どのようなチョコレートか確認していますか?

 

もしかしたら、せっかく高級なチョコレートを奮発したのに、その価値も分からずただ食べている姿を見て、愛しのあの子はがっかりしているかもしれません。

そこで、今回はGODIVAやMorozoffくらいしか分からない野郎のために、主なお高級チョコレートを紹介したいと思います。

 

ちなみに、自分は自腹でチョコレートを買いました(

 

f:id:Lieta_chan_913:20190214223201j:image

 

巷で言われるスイーツ男子とやらを拗らせすぎて、専門店をめちゃくちゃハシゴしました。

計算してないですが、多分、福沢諭吉先生1人分くらい。

 

左からラ・メゾン・ドゥ・ショコラ、ピエール・マルコリーニピエール・エルメ・パリ、ジャン・ポール・エヴァン

 

この辺りは有名なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

銀座、表参道、自由が丘あたりに行くとこのようなチョコレートはもちろん、スイーツ系の専門店がいくつかあります。

自分は銀座で購入したのですが、銀座のメリットは三越松屋に出店されていることが多いため、地下鉄からすぐに足を運べることですね。

先の4店舗のうち、ピエール・マルコリーニ以外は実際にそうですし、そのピエール・マルコリーニ銀座駅を出てすぐの場所にお店を構えているので、アクセス面では非常に便利です。

デメリットとしては三越松屋の中にある場合、場所が狭いので混雑している場合は落ち着かないこと、食べる場所がないなどが挙げられます。

 

逆に自由が丘などは駅から多少離れていますが、テーブルがあるお店が多いので、購入してすぐに食べられます。

デートなどを想定するのであればこちらが良いでしょう。

 

例えば、ダロワイヨ自由が丘駅のすぐにお店があるので分かりやすく、テーブル席があり、持ち帰りができないような商品も提供されているため、自由が丘に着いて取り敢えず腰を落ち着けたいときにはおすすめです。

チョコレートの飴細工のような、目でも楽しめる商品も豊富です。

 

ダロワイヨ

https://www.dalloyau.co.jp

 

話が脱線してしまいましたが、ここまで紹介した中でおすすめのお店はジャン・ポール・エヴァンです。

先月、来日して話題になりましたね。

フルーツやナッツの風味を利かせたチョコレートも多いので、味を変えながら飽きずに食べることができます。

箱入りのセットで買うこともできますし、店頭で好きなフレーバーを選ぶこともできます。

完全に好みの世界なので参考にしなくていいですが、個人的にはメザンジュという、フルーツと抹茶が入ったチョコレートが好きですね。

お値段は6個入りで2000円ちょっと。

 

ジャン・ポール・エヴァン

https://www.jph-japon.co.jp

 

ピエール・マルコリーニ

https://store.c-c-c.co.jp/DefaultBrandTop.aspx?bid=pierre

 

↓ラ・メゾン・ドゥ・ショコラ

https://www.lamaisonduchocolat.co.jp/ja_jp/

 

チョコレートだと少し甘ったるさを感じてしまう方でも、マカロンやケーキもあるので、好みに応じて選べます。

カロンですと、特に自分のおすすめのジャン・ポール・エヴァンピエール・エルメは人気がある分外れがないので、マカロンを検討されている方にはおすすめです。

 

ピエール・エルメ

https://www.pierreherme.co.jp

 

とにかく見た目にこだわりたい、という方は、デルレイやがGallerおすすめです。

デルレイは宝石の見た目が特徴的で、Gallerは化粧品のような鮮やかな見た目となっています。

もちろん、高級メーカーなので味も保証されています。

デルレイも銀座に専門店があります。Gallerについては通販が主流のようです。

 

デルレイ

https://www.delrey.co.jp/

 

Galler

http://www.galler.jp/smartphone/

 

 

他にもおすすめのお店はまだまだありますが、ひとまずここまでにしておきます。

というより、日付が変わらないうちに書き上げようとして纏まりのない記事になってしまいました。

もう少し時間のあるときに詳しく書きたいと思います。

それがいつになるやら。

 

さて、ただチョコレートをもらうだけでなく、もしそれがいいところのチョコレートかも、と感じた場合はどこのチョコレートなのか調べてみるのもいいかもしれません。

もし、とても良いチョコレートだったのなら、貴方に少しは気があるのかもしれませんね。