読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホワイトロリータ

僕はルマンド派です

壁ルギア入りグッドスタッフ【クリスマスカップ】

ポケモン 性格 技1 技2 技3 技4 持ち物 その他
ディアルガ おくびょう りゅうせいぐん りゅうのはどう ふぶき オーバーヒート こだわりメガネ 色違い
パルキア おくびょう りゅうのはどう かみなり まもる じこあんじ ホズのみ 色違い
ギラティナ いじっぱり シャドーダイブ どくどく おいかぜ みちづれ たべのこし アナザーフォルム
ルギア おくびょう じんつうりき ひかりのかべ リフレクター はねやすめ ひかりのねんど 色違い
カイオーガ ひかえめ ねっとう かみなり れいとうビーム めいそう オボンのみ プレシャスボール
コジョンド ようき けたぐり ねこだまし てだすけ フェイント きあいのタスキ 唯一の一般ポケモン

クリスマスカップで使用した構築です。
急造パーティかつ事前にフレ戦をせずに挑んだこともあって、改善したい点がいくつかありました。
それでもレート1700はギリギリいけました(その後、例によって連敗してモチベダウンしてやめたので、あまり意味のない記録ですが…)が、もったいなかったなーって思いますね。
その点も記しつつ、パーティを紹介したいと思います。

ダブルなのに守る系の技を持ってるポケモンが1匹しかいない…(笑)


↓以下、簡略な個別解説



175-Q-140-202-121-156

まさかの最速ディアルガ(笑)

こうなった経緯ですが
テレパシー個体が欲しいけど、失敗したら終わる→通常特性なら相手を煽れる色違いがいい→プラチナのIDが表0、裏47390しかない→めんどいから臆病でいいや\(^o^)/
というテキトーなもので、特に深い意味はありません(笑)
ただし、同速ゲーにはほぼ勝てるので、先発で出して強気に立ち回れたので使い勝手はかなりよかったです。
相手が勝手にH振りはデフォだと思い込んで行動してくれるのもおいしいですね。
また、遅行性の戦術を使っていることもあって、いきなり大火力を出せるポケモンが欲しかったというのもあります。

後で紹介するコジョンドのサポートを受けながら高火力の技をぶっぱしていきます。
ふぶきはノオツーキュレムの戦術を逆利用するために、オバヒは竜技との相性補完に加えて全体的に重めのナットレイに対して入るために入れました。
グロスはオッカ持ちが多いのでちょっときつい。
ただ、基本的には流星竜波しか打ちません。

エメラルドのように輝くディアルガは技外さないし、判定勝ちのために悪あがきで倒れてはならない局面で4連続痺れ引くし、吹雪で凍らせまくるしでマジイケメンでした。
見た目もカッコいいし、最高だよぉ><
ちなみに、一撃技の被弾率は100%でしたけどね…(笑)



185-Q-121-182-141-167

今回の反省枠。

テンプレの調整パルキア
切断厨でもないし、イドロポも採用していないのであまり意味はないかもしれませんが、少し耐久を上げたことにより安定感が出ています。

自己暗示は後に紹介するカイオーガの瞑想とのシナジーを期待して入れてみたのですが、これは完全に失敗でした。
というのも、パルキアカイオーガを同時選出することがあまりなく、それができてもそもそも暗示する隙がないというのが原因でした。
「だいちのちから」「でんじは」「かえんほうしゃ」あたりが欲しかったですね。

それからホズのみもあまり有効だったとはいえませんでした。
アルセウスの数が予想以上に少なかったこともあり、無難にハバンでよかった気がします。
CSぶっぱのスカーフパルキアもアリだったかも。

相手の亜空切断をかわして波動を急所に当ててハバン貫通して勝った試合もあったので切断厨はやっぱクソですね()
やっぱり色違い禁止伝説は通常色より強い。



241-167-141-Q-142-125

色違いかっちょいー><(実際に使用したのは通常色です)

HPは16n−1、Aぶっぱ、Sは最速バンギ抜きで残りBとDといった感じ。
ノオーバンギの数もちらほら見受けられたので、スカーフ持ちを判別できるプレッシャーは意外と役に立ちました。
もちろん、オーガグラードンとのS関係の把握にも。

持ち物は無難にたべのこしにしていましたが、パワフルハーブならコジョンドの猫だましと合わせればミュウツーが引かない限り確実に処理できるので、そっちの方がよかったです。ゴーストアルセウスも多くいましたからね。
他の3つの技はどれも便利だったので特にいじる必要もないと思いますが、他の候補としては「ドラゴンクロー」「げきりん」「かげうち」「でんじは」「まもる」といったところでしょう。
逆鱗はラス1勝負の時に使えます。

対龍に関しては分が悪いですが、格闘やグロス、グラードンミュウツーあたりに強かったのでいい活躍でした。
良くも悪くも想定通りでした。



213-Q-149-107-175-178

最強のポケモン、ルギア爆誕

強い。堅い。キチガイ。
壁ルギアが想像以上に強かった。
最初はスカーフトリック電磁波羽休め型にしようと思いましたが、壁の方が効果がすぐに出るのがいいと思って両壁を採用しました。
縮小ラッキーなんかの処理が楽になるスカーフトリックも面白そうだったなー
どっちも採用したかったというのが本音です。

あと、このルギアは理想個体ではないのですが、ただのHSぶっぱなので努力値振りに関してはあまり気にすることはないでしょう。

使用感ですが、相手のルギアのエアロブラストのエフェクトのカッコよさに嫉妬しました(なんかやたら「の」が多い笑)
TODは俺に任せろ。



207-Q-128-188-167-118

カイオーガの水技は「ねっとう」一択ですよん。

アルセウスの剣舞珠神速確定耐え、追い風時スカーフ90族(カイオーガなど)抜き残りDといった配分。
壁から瞑想積んで殴るのがマジで強い。
追い風も絡めれば止まらなくなります。
鬼火感覚で打つ熱湯がいい具合にやけどを引いてくれるので素晴らしいです。
オボンが絶妙に耐久力を高めてくれるのもグッド。

やたらと急所に当たって壁や瞑想を貫通されるのはご愛嬌(笑)



141-177-80-Q-80-172

種族値以上のスペックを持つ、パーティ唯一の一般ポケモン

安定の猫だましとけたぐり、そして主にディアルガをサポートする手助けとフェイントを入れました。
この2匹先発の安定感は非常に高いです。
ワイドガードも採用したかったのですが、この技に関しては「あるかもしれない」と思わせるだけで十分だと感じたのでここでは採用を見送りました。
タスキはなんだかんだ安定しますが、格闘ジュエルが欲しくなる時もあったので、どちらでも強いと思います。

なんか、やたら跳び膝蹴りコジョンド見かけたけど怖くないの…?(´・ω・)
守る持ちが少ないこのパーティにとっては迷惑極まりないのですが(笑)



こいつ使いたかったよー(ノД`)
色アルセは入手する手段がないそうですが、どうなんでしょ?

最高レートは1700くらいでしたが、直後に運に見放されて4連敗してレート100くらい下がりましたー()
素雷当てて麻痺+痺れ出すやつと素吹雪全部当てて凍らせてくるやつは反則。

それはともかく、勝ち負けは別として、お祭り気分でとても充実した大会でした!
こういうルールで気軽に対戦できるようになるとうれしいですね(´艸`*)

それじゃ、またね☆